おかげさまで創業60周年 60th Since 1952
创造美好的未来
MENU
instagram twitter facebock

2021年05月30日

10年⑤

 前回、手紙が理由で退職した元社員は非常に優秀でした。ここからはAさんと呼ばせて頂きます。
2010年に社長就任後、右肩上がりで売上が上がる中で人員の補充なく経理業務をスムーズに回してくれていました。振り返るとこの時の私はAさんの優秀さにより、仕事が膨大な寮に増えていることに気づいていませんでした。仕事の能力は十分に評価していたつもりでしたが、システム改善による効率化というより本人の超人的な処理スピードによって支えられているということを理解していなかったのです。

 Aさんは退職の意思表示をされてから引き継ぎのために3ヶ月の間、会社に残ってくれました。1ヶ月前の意思表示と有給休暇の消化で2週間ほどしか出社してくれないケースもある中で引き継ぎがきちんとされるまで責任感のある行動をとってくれたAさんには本当に感謝しています。それでもAさんに属人化された仕事の引き継ぎは困難を極めました。社員は社内にはいませんでした。引き継ぎのため社員募集をしましたがAさんの穴を埋めるには2人の採用が必要となりました。ただ、そのうちの一人がAさんが退職するとほぼ同時にご家族の介護で退職することになってしまいました。残った1名ではAさんと同じ作業をこなすことはできません。この後、1996年に私が入社して以来、トップ3に入るほど困難な局面に入っていくのですが、この続きはまた次回に書かせて頂きます。