おかげさまで創業60周年 60th Since 1952
子供たちの明るい未来のために
MENU

製造管理・保証

テノーナー

製品を製作する上で基本となるパネルの裁断・溝加工を行う機械です。
左右の刃物で裁断と同時に溝加工を行なうことが出来ます。
作業には慎重かつ精度が求められます。

裁断巾:
最小288mm~最大1800mm、厚み60mmまで

自動面貼機

パネルの裁断面を化粧する為に、木目テープなどを自動で貼付ける機械です。
使用する糊はカートリッジ式なので、タンク式のような焦付き(炭化)は発生しません。
気温や湿度により品質が左右されやすいので、接着剤の吐出量や温度管理など、作業には繊細さが求められます。

NCルータ

パソコン入力で複合的な穴加工や、ルーター切削により、二次元R加工や型抜きなどフレキシブルな加工が出来る機械です。
基準位置にセットを行えば、数量の多い物でも誤差の無い加工が行えます。

定盤:W2600×D900・・・1台
定盤:W1800×D600・・・1台

ボーリングマシン

パネル裁断面(木口)にダボ穴などの穴加工を行なう機械です。
穴加工を行なうボーリングヘッドは奥行600mmで30mmピッチです。
左右同時に穴加工が行えます。

自動ダボ打ち機

パソコン入力にてパネル裁断面(木口)に穴加工を行ない糊を自動で注入し、指定(φ8・φ6)したダボを自動に打ち込む機械です。
(穴加工ピッチはランダムに行えます)

基準位置にセットを行えば、数量の多い物でも誤差の無い加工が行えます。

加工できる基材間口:
最小30mm~最大1500mm
厚み:約15mm~60mm